ニュース

【ご報告11/4一部訂正】多くのご支援に感謝

img_0840-1.jpg

8月18日にブログにて緊急の支援のお願いをさせていただきました。

この呼びかけに対して、短期間で多くの方が応援してくださり、活動資金が底をつくことを免れました!!!

9月を一旦区切りとして、ご支援いただいたご寄付の報告をさせていただきます。

※口座に振り込んでいただいたご寄付※

8月 249,000円(新規サポート会員様含む)

9月  25,000円 (新規サポート会員様含む)

※8月と9月の譲渡会での募金箱へのご寄付※

8月21日 162,000円

9月4日  16,030円 (9月21日は雨天中止)

合計 452,030円のご寄付をいただきました。

(11/4金額を訂正しました。会計さんからの報告内容の捉え間違いで譲渡会場でのご寄付分を二重に計上しておりました。大変失礼いたしました)

一時は本当にどうなることかと今後についてボランティア一同気を揉んでおりましたが、ブログで呼びかけ後すぐにご協力いただいた方が非常に多く、反響の大きさに驚くと共に、いつも皆さんに応援していただいていることを改めて強く感じることができました。

代表を始め、ボランティア一同心より御礼申し上げます。本当にありがとうございます!!

最近では、子猫のコウとフク中型犬のアキちゃんを保護しました。

アキちゃんはフィラリア陽性であることがわかり、さっそく治療を開始。保健所から成犬を保護する際は、たいていフィラリアには罹患しているものと覚悟がいりますが、それも皆さんのご支援に後押しされ、預かりボランティアさんに託すことができました。(もちろん健康な子もいますが、飼い主に捨てられる場合、もともと適切な健康管理が行われていないことがほとんどだからです。)

コウとフクも保護当時は健康状態があまり良くありませんでしたが、まだ小さいながらも現在はよく食べスクスク育っています^^

春に保護した子猫や子犬たちは避妊・去勢手術の時期が訪れました。この費用にもありがたく使わせていただきます。

長年保護をしている子たちは老犬・老猫に差し掛かり、なにかとお金がかかるようにもなってきましたが、おかげで出来るだけ快適に過ごせるように工夫をしてあげられます。

今後もどうしても全ての命が救えるわけではなく、微力ではありますが、少しでも多くの命を救えるように進んでいきます。

今回は、急な呼びかけにご支援いただきました皆様、本当にありがとうございました。

今回を機に、サポート会員になってくださった方もありがとうございます。末永くよろしくお願いいたします。

そして、長年継続的にご支援いただいている皆様、いつも本当にありがとうございます。

多くの方に支えられ、活動を続けていけることに感謝します。今後とも、ボイスオブアニマルズをよろしくお願いいたします。

ボイスアブアニマルズ 代表 小山 悟・ボランティア一同


 

※ボイスオブアニマルズでは随時、預かりボランティアさんを募集しています。ボイスオブアニマルズでは現在、保健所からの保護を中心にしていく方針です。個人で保護するのは難しいけれど、預かりボランティアとして里親さんが見つかるまでご協力いただけるという方は、まずはご質問だけでもかまいません。お気軽にお問い合わせください。※