ニュース

続けて保護をする為に

img_0840-1.jpg

いつもボイスオブアニマルズを応援いただきありがとうございます。

今年(2016年)の3月より保健所から犬猫の引き出し保護ができるよう団体登録をしたことで、これまでの活動に加えより多くの犬猫を保護することができました。山口県の犬猫の殺処分数を考えると本当に本当に微力ではありますが、少しばかりは命を救えたかな、と思います。

3月からこれまで保健所から引き出し保護した犬猫は全部で28匹(頭)。うち猫が21匹、犬が7匹。

1a4d8fa5-b459-49e5-a8e8-a72b7242a795.jpg

 

彼らを保護し、新しい家族へバトンタッチできたことはとても嬉しいのですが、

 

その代わりに・・・・・ボイスのお財布事情が一気に苦しくなってしまいました・・・・。

 

3月からこれまで(8月)に保護した犬猫にかかった金額は、医療費だけでおよそ35万円。(以前よりボイスで保護している子や保健所とは別で保護した子たちの医療費や飼育費用はこの中には含まず)

毎月のサポート会員の皆様や譲渡会会場での寄付をいただいていますが、それだけでは足りず、昨年の繰越約60万円から切り崩しておりますが、とうとう残りが半分を切ってしまいました。

ボイスでは犬猫を保護した際に、まず動物病院に連れて行き、どの子も触診・検便などによる健康チェック、ノミ・ダニ駆除を最低限してもらいます。猫は月齢(年齢)に応じて、感染症の血液検査、ワクチン注射、犬はフィラリア検査、ワクチン注射など行い、疾患などがあればそれに応じて治療をしていきます。

これからも犬猫の保護を続けるには、どうしてもどうしてもお金が必要です。

突然のお願い大変恐縮ではありますが、継続して活動を続けるためには皆様のご支援をどうかよろしくお願いいたします。

寄付をしていただけるルートは以下のとおりです。

【ゆうちょ銀行への募金】

 口座名:ボイスオブアニマルズ

(ゆうちょ間の送金)  記号15540  番号9784851

(他銀行からの振込)  店番  五五八 番号 0978485

(ボイスの資金応援口座は二つありますが、今回の呼びかけでは集計の都合上、上記の口座にお願いします。)

【譲渡会会場での募金】も受け付けております。(8月21日、9月4日、18日)

【現金書留】750-0204 山口県宇部市東割郵便局 私書箱6号 ボイスオブアニマルズ宛

お預かりした寄付のご報告は改めてこのブログにてご報告させていただきます。(この記事をアップした翌日(8月19日)から9月末日を一旦〆として報告する予定です。)

image

(2枚の写真は3月以降保護した犬猫の一部です)

保健所で保護した犬猫がなぜ他のルートで保護するよりも治療が必要なことが多いのか、それも追ってブログで紹介したいと思っています。

これからも少しでも多くの命を救うため、皆様からのご支援、どうぞよろしくお願いいたします!!!

ボイスオブアニマルズ ボランティアスタッフ一同